ブログ

2017.02.16

【春を先取り♪】春野菜のご紹介!【栄養価・食べ方など】

 まだまだ寒い日が続きますね。

ですが、がんばりやには、春のお野菜がやってきています♪
春野菜にはどのような栄養価があるのでしょうか?
また、普段食べている野菜との違い、おすすめの調理法などをご紹介します!

 【春キャベツ】
キャベツといえば一年中出回っているイメージですね。
春のキャベツはとくにみずみずしく、葉が柔らかいのが特徴です。
サラダなどで、生食で食べるのがおすすめ♪
キャベツにはビタミンCが豊富で、食物繊維もたっぷり。
また、キャベツ特有のビタミンU(別名キャベジン)が含まれています。
このビタミンUは、胃潰瘍や十二指腸潰瘍を予防できるといわれており、とっても胃腸に優しい成分なんです♪

【新タマネギ】
春のタマネギは辛味が少なく、非常に柔らかいのが特徴。
生のまま薄くスライスしてサラダやサンドイッチにして食べると、美味しく栄養を摂ることができますよ♪
生のタマネギを食べると、「硫化アリル」を効率よく摂取できます。
硫化アリルとは、タマネギを切ったとき涙が出てくる原因の元!
この硫化アリルには、血液をサラサラにし、悪玉コレステロールを減らす効果があります。また、新陳代謝を活発にするなど、いろんな効能があるんです♪

 

春限定の春野菜。ぜひ、美味しく食べて健康になりましょう!
お野菜が食べたくなったら♪がんばりやにご来店ください!

トップに戻る